車を運転する夢を見た。加速は滑らかで思い通りに車が動く。ほかに車は見当たらず、爽快に風を切って走らせる。全く人には出会わなかった。

車の運転の夢は、責任や自立に関係することを示しています。自分が運転する際は、責任能力が試されており、上手に運転できるなら、自分自身をコントロールすることができ、十分な責任能力があると考えられます。
前回見た夢は最悪だったのに、このような吉夢をみるなんて何かあったのかというと特に何もありません。新車のデミオに乗るのが楽しくて仕方がないので見た夢でしょう。しかし、意外なことから吉夢を見て、人生が好転することはあるかもしれません。
ただ、他に車や人が見当たらないというのは、孤独を感じていることを表しています。